少子高齢化が婚活の始まり

少子高齢化が婚活の始まり

少子高齢化が婚活の始まり

少子高齢化、これは日本の社会の大問題です。世界でも上位に食い込む高齢化の日本。確かに私が住む地域でも、高齢者の方の姿が多くなったと感じますし、子供の数は、以前の1/3という状態です。

高齢化も大問題ですが、少子化も大問題。子供が少ないということは、高齢になった時に社会が混乱する原因となっていくでしょう。

確かに子供を育てる環境は本当に厳しいものになっています。教育費、子供にかかる費用は莫大です。兄弟がたくさんいればその分養育にお金がかかりますし、日本の子供に対しての対策は他の国からすれば、本当に遅れを取っています。

晩婚という現実が、子供が少なくなる理由になっているでしょう。既に結婚する年齢が高くなっているということは、子供を産む年齢も上がってしまうということです。

そうなれば、多くを産むことはできない・・一人っ子が多くなっているというのも、そういった背景があるのですね。

婚活は、こういった日本の状況を打開するよい活動だと、私は感じますね。本当に結婚をしたい、幸せな家庭を作りたいという真面目な願いで行うのが、婚活ですから、応援していきたい!と思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional