結婚相談所が恥ずかしくない時代

結婚相談所が恥ずかしくない時代

結婚相談所が恥ずかしくない時代

以前は、結婚相談所というと、「結婚できない人が相談にいくところ」というイメージがありました。でも今は違います。

結婚相談所は、結婚を前向きにポジティブに捉えて、自ら出逢いを求めていく場所、となっています。

自然な出逢いなんて待つものか!私の理想の人は私が探すんだ!という勢いの方が多くなっているということは、結構なことです。これまでのように、待っている恋愛ということではなく、どんどん自分から追い求める時代、そういう活動があっても、いいと思います。

お見合いという日本古来の素敵な出逢いの方法もどんどん少なくなり、だれかが結婚させてくれる、誰かが結婚に導いてくれるという現代ではなくなったのですね。

結婚するための大きな努力によって、自分の幸せが見つけられるのなら、私は、婚活に大賛成です。素敵な出逢いを自分でどんどん見つけに行こう!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional